専業主婦がお金を借りる方法

専業主婦,お金を借りる

【専業主婦向け】総量規制対象外商品紹介ページ!

専業主婦でもお金を借りることは可能ですが、いくつか注意しておきたい点があります。即日融資などの便利なサービスを持っている消費者金融系のカードローンやキャッシングでは、本人に安定した収入と返済能力があることが条件となっている場合がほとんどです。つまりは本人に収入がなければ申し込み自体が認められず、専業主婦も独自の収入がないという部分で申し込みは不可となっています。これは総量規制という法的な規制も関わっています。総量規制は本人の年収の3分の1を超える借金をできなくする規制のことです。

 

これは消費者金融から安易に借金をしすぎて自己破産などの状況に陥ることを防ぐのが目的ですが、利用者からすれば逆に不自由な面があるのは確かです。そこで専業主婦の場合は銀行系カードローンを利用する方法が考えられます。銀行系カードローンは総量規制対象外のため、その銀行で独自の条件を設けていなければ、申し込み自体はいくらでも可能です。その場合は配偶者に安定した収入や返済能力があることが求められます。申し込みの際には本人の年収はありませんので、配偶者の年収などの情報を正しく記入した上で、金融機関からの審査の結果を待つことになります。

トップへ戻る