お金を借りる方法教えます!夜職、水商売も安心です。

夜職や水商売というのは、日中に働くよりも多くお金を稼げる反面で、安定した収入とはみなされないためお金を借りるような信用力を必要とするカードローンやキャッシングサービスを利用するのは難しいと言われます。しかし、お金を借りることはまったく不可能というわけではなく、いくつかの借りる方法があります。

 

そもそもお金を貸し付けるカードローンやキャッシングサービスでは貸したお金を返してもらえることが前提ですから、勤続年数や安定した収入といったものがポイントになります。夜職や水商売でも勤続年数が1年以上あり、また収入が安定していれば、その範囲内でお金を借りることができます。主に借りられるのは消費者金融のキャッシングサービスですが、近年は銀行でも保証人に消費者金融を入れることによって借りられるカードローンも増えています。

 

基本的にはカードローンにしてもキャッシングにしても働いていることを証明するための在籍確認が取れることがポイントで、その上で勤続年数が1年以上であればおおむね利用可能です。なお、キャッシングの場合には年収の3分の1という総量規制がありますが、カードローンでもその範囲内での借り入れが上限になります。

トップへ戻る