キャッシングを安心して年金受給者が使うコツ

世界、特に日本の高齢化は進む一方で年金受給者は年々増加してきています。それに伴い年金の額は今後も減っていくことが予想されているので、高齢者の生活は苦しくなる一方です。昔は年金だけで暮らしていくということも現実的ではあったのですが、今では年金だけでは暮らしていけず働き続けるという方も多くいます。しかし歳をとるにつれて身体の不調なども出てくるので満足に働けないという方もいるようです。

 

そこで状況に応じて必要となってくるのがカードローンやキャッシングなどでお金を借りて当面の生活資金にするということとなります。しかし、年金受給者でもお金を借りる方法はあるのでしょうか。

 

まず少し前まではカードローンは年金受給者は借りられないということが多かったのは事実です。ただその状況は現在では変わってきています。年金を収入とみなして貸し付けをしてくれるところが増えてきているのです。そうしたところを使えばお金を借りることができます。ちなみに年金担保はカードローンでは使えません。独立行政法人福祉医療機構というところなら唯一年金担保を利用してお金を借りることができますが、用途などが限られるものとなります。

 

もちろん、年金以外に継続的なアルバイトなどで収入があれば借りられるサービスも幅が広がるので、一度ローンを提供しているところに相談してみるのも良いと言えるでしょう。

トップへ戻る