【個人事業主必見情報】お金を借りるのに知っておきたいこと

自身で起業して独立した自営業の人やフリーランスの人など、個人事業主と呼ばれる人々は法人勤めの人と比べると収入の安定性に欠けることから、お金を借りることが難しいイメージがあります。しかし、今では個人事業主向けの融資サービスも充実しており、必要な手続きを踏ばきちんと融資を受けることができます。そこで、個人事業主でお金を借りたい人は、以下の点を知っておくようにしましょう。

 

まず、銀行や日本政策金融公庫で借りる場合、個人事業主の事業に必要な資金を融資してくれる「創業資金」を受けることができます。事業で得られる利益や確定申告書の内容から融資額を判断し、必要だと思われる資金の融資が受けられるため、銀行や日本政策金融公に相談してみると良いでしょう。

 

また、信用金庫やメガバンク、地方銀行などの銀行でも複数の方法で個人事業主向けに融資を行っています。中でも一般的なのは、信用保証協会に保証を付けてもらって融資を受ける方法です。これにより、信頼性の低い個人事業主であっても審査が通りやすくなります。ただし、信用保証協会に保証をつけてもらう上では、保証料の支払いが必要となります。あらかじめ知っておくようにしましょう。

トップへ戻る